本ページはプロモーションが含まれています

ハタラクティブ

ハタラクティブがやめとけ!と言われる5つの理由。

ハタラクティブがやめとけ!と言われる5つの理由。

ハタラクティブを利用しようと思うと「やめとけ!」と言っている人も多いようです

どのような人がやめとけと言っているのか?どういう理由でやめとけと言ってるのか?

どんな人は、やめておいた方がいいのか?逆に利用するべき人はいるのか?

この辺りについて解説していきます。

 

ハタラクティブがどんな転職支援サービスであるのか知らないで利用するのは危険です。

というのも転職支援サービスや転職エージェントには特性があるからです。

 

「やめとけ!」と言っている人も、軽はずみに言っているのではなく、ちゃんと理由があって言っているわけです。

その理由を知って、人生を大きく左右する転職で失敗しないようにしましょう。

 

 

ハタラクティブが「やめとけ!」と言われる理由5つ理由

ハタラクティブが「やめとけ!」と言われる理由5つ理由

1.ニートから、いい会社に就職できないからやめとけ!

ハタラクティブはやめとけ!ニートがそうもいい会社に就職できない!

 

ハタラクティブはやめとけと言われる理由の一つに「ニートはいい会社に就職できないからやめとけ」というものがあります。

世間一般にはニートからの優良企業への就職は難しいと言われています。

 

これは当たり前のことで、新卒でいい会社に就職して、転職する人にはどうあがいても勝てないというものが一般的な考えです。

キャリアのある人から人気の求人は埋まっていきます。なので、残り物の求人しかニートにはない!というのが一般的な意見でしょう。

 

なので、そもそもニートがいい会社に就職できるわけがないから、変な夢を抱くのはやめとけ!ということです。

 

しかし、ハタラクティブは、フリーターやニート、既卒・第二新卒専門の転職支援サービスです。

日頃からハタラクティブでは、ニートの方に正社員求人を紹介しています。

むしろ得意としているわけです。

 

ハタラクティブを利用した方でないとわからないと思いますが、ニートがハタラクティブを利用することは筋が通っており、最善と言えるでしょう。

 

2.フリーターにいい求人なんてないからやめとけ!

フリーターにいい求人なんかない、ハタラクティブ使うなんてやめとけ!

こちらも同じで、フリーターにいい求人なんてないからやめておけ!というのが一般的な考えです。

 

一般論ではそうなりますが、フリーターがいい就職をしようと思っているのであれば、ハタラクティブを利用するほかないでしょう。

 

ハタラクティブのいいところは「未経験OK」「学歴不問」「プライベート重視」の求人をそろえているところです。

フリーターの方の多くが求めているであろう求人が揃っているのが特徴です。

 

3.ハタラクティブのような転職支援サービスを信じていない

転職支援サービスって本当に大丈夫なん?なんか怪しい

ハタラクティブのような転職支援サービスを信じていない人も多いです。

利用したことがない方からすれば、どのようなサービスなのかわからない人も多いでしょう。

 

paypay などの決済サービスが出た時に、使ったことがない人は「本当に大丈夫なの?」と思っていたのと同じです。

でも使ってみると意外と便利だし、今では多くの人が使っていると思います。

 

このようにハタラクティブのような転職支援サービスを信じていなくて、「やめとけ」と言っている人が大半なのです。

 

4.そもそも、人が言っていることを否定するタイプの人

ハタラクティブに登録して求人紹介してもらった!って言ったらやめとけ!って言われた笑

そもそも、もういい求人紹介してもらって内定もらってるんだけどね…笑

 

先ほどと少し見ていますが、相手から知らないことや聞いたことのないことを相談されたり、話された時にすぐに否定するタイプの人です。

そもそも、転職しようと思っている人がネットで調べたりしないとハタラクティブのことは知らない人が多いです。

学校で教えてくれたり、何か教科書に載っていて誰でも知っているサービスではないのです。

 

5.ネガティブな情報は、検索の候補に挙がることが多い!

ハタラクティブを検索した時に出てくる予測変換で「やめとけ!」があった方も多いと思います。

 

この「ハタラクティブ やめとけ」というのはその中でもよく出てくるキーワードです。

ハタラクティブやめとけ!の検索キーワード

 

誰しもがハタラクティブを利用しようとしていて、検索してこのようなキーワードが出てきたら一度はクリックして見るでしょう。

そこから検索数が増えて、さらに Google の検索候補として定着するのです。

 

クリックされる → 多く検索される → 「他の人はこちらも検索」に表示 → クリックされる → 多く検索される

この繰り返しとなっています。

 

分かりやすいところで言うと、アニメのキャラクターを検索すると「○○○ 死亡」と、予測変換で出るのと同じです。

アニメのキャラ名と「死亡」の検索結果

ワンピースの主人公であるルフィは死んでいません。

しかし、検索結果で「ワンピース ルフィ死亡」が出るのは、ルフィのことを調べていて「え?ルフィ死んだの?」と思う人がいるので、みんながクリックします。

その結果、検索される数が増えるので他の人はこちらも検索に表示されるだけです。

 

こんな人はハタラクティブを使うのはやめとけ!3選

こんな人はハタラクティブを使うのはやめとけ!3選

このような場合はハタラクティブを利用することをやめとけという方をまとめておきます。

 

1.30代以上の人はやめとけ!

 

ハタラクティブは、20代をメインとした「フリーターやニート、既卒・第二新卒向け」の転職支援サービスです。

なので、20代を採用しようと思っている企業の多くが求人を出しています。

なので30代に乗っかった方が採用されやすい求人はあまりありません。

 

それでもフリーターやニートの方で、利用してみようと思う方は利用してみてもいいでしょう。

20代をメインとしているというだけで、30代の方を禁止しているわけではありません。

むしろ、フリーターからの転職であれば、通常の転職サービスを利用するよりかはハタラクティブを利用した方がいい求人にたどり着く確率も上がるでしょう。

 

 

2.正社員として働いている方

現在、正社員で働いているという方には、あまりおすすめしません。

第二新卒と言われる社会人になってから1年目であったり、新卒で就職してから1年前後でやめるという方は使ってもいいでしょう。

 

しかし、20代後半で今まで正社員として働いてきたという方に、ハタラクティブは向きません。

昔は正社員で働いていて最近はハタラクティブを使用しているというのであればおすすめです。

 

現在、正社員で2年以上働いている人やめとけ!
新卒で正社員として働いていて2年未満の人ハタラクティブがおすすめ
新卒で正社員として働いて、フリーター・ニートの人ハタラクティブがおすすめ
以前は正社員→今はフリーターハタラクティブがおすすめ

このような形になります。

現在、正社員で以上働いているという人は「正社員の人が転職をするための転職エージェント」を利用することをおすすめします。

 

3.正社員としての就職を希望していない人

ハタラクティブは、フリーターやニート、既卒・第二新卒向けの″正社員になるため”の転職支援サービスです。

なので、正社員になろうと思っていない方は利用する意味がありません。

ちなみに、1割程度ですが契約社員の求人もあります。

 

ハタラクティブでは、30秒登録をするだけでどのような求人があるか見ることができますよ。

>>ハタラクティブ30秒登録はコチラ<<

 

ハタラクティブは正社員になりたいのであれば、使っておいた方がいい!

正社員になりたいのであれば、使っておいた方がいい!

ハタラクティブは、フリーターやニート、既卒・第二新卒の人が正社員になるのであれば使っておいた方がいいでしょう。

日頃からハタラクティブでは、フリーターやニート、既卒・第二新卒の人の転職支援を行っています。

 

特に、フリーターやニートの方の多くは、受かりやすい方法を知らない方も多いと思います。

  • 受かりやすい応募方法
  • 受かりやすい自己PR
  • 受かりやすい履歴書・職務経歴書
  • 受かりやすい面接の方法
  • 受かりやすい面接の解答

この辺りをハタラクティブでは、1社1社違う形で教えてくれます。

 

ハタラクティブでは、企業側から直接求人募集をもらっているので、どのような人材を求めていてどのように面接を受ければ受かりやすいかを知っています。

なので、普通にネットの情報を調べて求人を見つけて自分で応募するよりもかなり受かりやすいです。

 

さらに、フリーターやニート、既卒・第二新卒の方の中には、希望条件がたくさんあるという人も多いと思います。

 

  • 休みがとりやすい
  • 土日休みがいい!
  • 平日休みがいい!
  • 残業がない会社がいい!
  • ボーナスがしっかりある会社がいい!
  • この職種がいい!
  • 配属先はここがいい!
  • 給与額に希望がある!
  • プライベート重視がいい!

このような希望があったとしてもハタラクティブでは内情を知った上で、あなたの希望に合った求人を出してくれます。

なので、正社員になるにあたって、希望が多い方ほどハタラクティブを利用しましょう。

 

ハタラクティブでは、30秒登録をするだけでどのような求人があるか見ることができますよ。

>>ハタラクティブ30秒登録はコチラ<<

 

ハタラクティブを利用した方の口コミ

以前働いていた会社は入るまでは気づかなかったのですがかなりのブラックで、残業は当たり前で、仕事終わりの飲みを重視するような上司が多くプライベートがないのと同じような状態で半年を過ごしました。ハタラクティブは第二新卒の転職にも強いということでダメもとで求人を出してもらったところ、新卒で落ちた会社の求人がたまたまありました(結構な大手企業です)ダメ元で自分でもここの会社受けれますかと聞いたところもちろんということでした。受かりやすい方法も教えてもらって受けて無事内定をもらいました。実は友達も同じ会社の違う部署で働いていて、待遇はかなりいいと聞いています。来月からやっとブラック企業から解放されます。

第二新卒 23歳 男性

新卒から就職することもなくフリーターを続けてきました。音楽が好きなので音楽系の仕事をしつつ自分でも最近は趣味程度ですがバンドしています。そろそろ就職しないといけないと思ってハタラクティブに登録。結構強気で希望を入力したところ驚くほど内容のいい求人が返ってきました。フリーターからの転職は厳しいと聞いていたので使って本当に良かったです。

フリーターから転職 26歳 男性

前の会社を辞めてから失業保険と貯金で3年ほど暮らしていました。ちょうどやめたのはコロナ禍です。人とするのが多い職業で2回ほどコロナにも感染しやる気がなく止めてからは就職する気にもなりませんでした。とはいえ時も少なくなってきたので就職しようと思ったのですが、3つほど応募しても書類選考で通過することはなく、どうしたもんかと思っていた時にハタラクティブを見つけて相談。LINE で担当の人と話していると私のような人も結構多いということでした。できるだけ色々受けてみたいといったところを合計で5つの会社を受けました。色々とサポートもあり相手側にも色々言ってもらえたようで、そのうち3社で内定。一番条件のいい会社に就職することができました。

無職から転職 27歳 女性

高卒でフリーターをしていました。ずっとこのまま続けるのは微妙だったので、ハタラクティブを使ってみることに。

何でも高卒で就職するよりもいいところが多いということで、始めは半信半疑でしたが本当に条件が良かったです。

自分は東京とか大阪とかとは違ってちょっと地方なんで周りの高卒で働いている友達も手取り14から16ぐらいです。

自分は手取り20ぐらいのところで休みがしっかりあって力仕事でもないので周りに羨ましがられました。

フリーターから転職 20歳 男性

 

ハタラクティブでは、30秒登録をするだけでどのような求人があるか見ることができますよ。

>>ハタラクティブ30秒登録はコチラ<<

 

ハタラクティブにはどんな求人があるのか?

ハタラクティブの職種

ハタラクティブにある求人はこのような種類があります。

  • 営業
  • 販売・サービス
  • 事務・アシスタント
  • 不動産・建設
  • IT・機械
  • 医療・福祉
  • 物流
  • 工場・製造
  • 企画・管理
  • 教育
  • クリエイティブ

人気のIT系の職種も多いです。

 

ハタラクティブでは、ニートや既卒(社会人経験なし)、大学中退の方にも積極的に求人紹介なので、社会人経験のあるフリーターであれば印象もよく積極的に、紹介してくれます。

また、物流、建設などの力仕事系が多いんじゃないかと思われがちですが、それらはこの中全体の1割以下です。

 

なので、フリーターの方が不安に思っている以上に、社会的にも人気の求人も多いです。

 

ハタラクティブでは、30秒登録をするだけで、どんな求人があるか見ることができますよ。

>>ハタラクティブ30秒登録はコチラ<<

 

ハタラクティブ利用時は、地域に注意

フリーターからの転職は、地域に注意

フリーターやニート、既卒・第二新卒の方にうれしいハタラクティブですが、1つ注意点があります。

対応している会社の地域が限られることです。

ー北海道・東北ー

  • 北海道
  • 宮城

ー関東ー

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 群馬県

ー中部ー

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県

ー近畿ー

  • 三重県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 広島県
  • 岡山

ー九州ー

  • 福岡県

このほかの都道府県の会社の求人はありません。

逆に、ここに希望の勤務地があるのであれば、ハタラクティブを利用しない意味はありません。

とりあえず、登録して、どんな求人があるかだけでもチェックしてみましょう。

 

ハタラクティブでは、30秒登録をするだけで、どんな求人があるか見ることができますよ。

>>ハタラクティブ30秒登録はコチラ<<

 

 

相談はオンラインがメイン

ハタラクティブの相談や面談は全て「メールや電話、LINE」のオンラインで済ませることが可能です。

最近は LINE でやり取りすることが多いようです。

というか、オンラインで行うのがメインとなり、どうしても会って話したいという場合は、隠し者での相談も可能です。

 

オンラインで行うので、手間もないですし今の仕事終わりや休みの日にサクッと相談をしたり、メールなどでやり取りが可能です。

20代向けのサービスなので、利用方法も簡単になっていますのでフリーターの方の転職や就職で失敗したくないという方は一度だけでも相談してみることをおすすめします。

 

ハタラクティブの詳細

ハタラクティブ登録

ハタラクティブは、特に20代の若者をターゲットにした転職支援サービスです。フリーターやニート、既卒を中心に正社員未経験の方の人材に焦点を当てているのが特徴で、初めての転職や将来を見据えたキャリアアップを考えている人におすすめです。

利用は全て無料です。

フリーターやニートなどをメインとして運営されているにもかかわらず80%以上の就職率を誇っています。

転職支援サービスの中でもトップクラスの就職率と言っていいでしょう。

ハタラクティブ公式サイトはコチラ

 

ハタラクティブの特徴

  1. カウンセリング
    ハタラクティブは、利用者に無料でキャリアカウンセリングを提供しています。専任のキャリアアドバイザーが面談を通じて、あなたの希望や適性を把握し、最適な求人を紹介してくれます。
  2. 求人紹介
    利用者の希望に合わせて、非公開求人も含めた様々な求人情報を提供します。特に、未経験OKの求人が多いので、キャリアチェンジを目指している人にとっては心強いです。
  3. 履歴書・面接対策
    履歴書の書き方や面接のポイントなど、転職活動に必要なノウハウも丁寧にサポートしてくれます。初めての転職で不安な方でも安心して利用できます。
  4. アフターフォロー
    転職が決まった後も、入社後のフォローアップがあるので、新しい職場での不安や悩みも相談できます。

ハタラクティブの登録~入社までの流れ

  1. 登録
    まずはハタラクティブの公式サイトから登録を行います。(30秒)
  2. カウンセリング予約
    専任のキャリアアドバイザーとのカウンセリング日程を調整します。フリーターであればフリーター専門の方が対応します。
  3. カウンセリング
    アドバイザーと面談を行い、希望の職種や勤務地、働き方などを話し合います。
  4. 求人紹介
    あなたに合った求人を紹介されます。興味のある求人があれば、応募を進めます。気に入る求人がなければ次の新着求人を紹介してもらいます。
  5. 書類作成・面接対策
    アドバイザーのサポートを受けながら、履歴書や職務経歴書を作成し、面接対策を行います。フリーターの方が書きやすいように、受かりやすいように会社が重視するところも聞きながら作成できます。
  6. 応募・面接
    応募企業との面接を進めていきます。応募時に就職のタイミングも考慮してくれます。
  7. 内定・入社
    内定をもらったら、入社手続きを進め、晴れて新しい職場でのスタートです。
  8. アフターフォロー
    入社後や入社前に疑問点や、初めのやり取りと違う部分がないかアフターフォローしてくれます。

ハタラクティブは、未経験者や若手の転職を強力にサポートしてくれる転職支援サービスです。

初めての正社員就職で不安な方や、将来的なキャリアアップを考えている方にとって、頼りになるサービスと言っていいでしょう。

 

利用は全て無料なので利用しないと損というくらいの気持ちでまずは使ってみましょう。

ハタラクティブ公式サイトはコチラ

 

ハタラクティブを利用するにあたってよくある質問

1.登録したら応募したり、就職しないといけないですか?

絶対に応募をしたり絶対に就職をしないといけないというわけではありません。

他の求人サイトでも同じです。求人を見て応募しないというのはよくあることでしょう。

求人サイトとの大きな違いは、気に入った求人を見つけた時にフリーターが受かりやすい有料な求人や希望求人を紹介してくれるということと、フリーターでも受かりやすいようにサポートしてくれるということです。

そんなことはありません。
必ずしも今の職場を変えることがよいこととは限りません。一緒に今後の人生・キャリアを考えましょう。

2.ハローワーク利用との違いは?

どちらも求人紹介を受けることは同じです。しかし、サポートの厚さや今まで「既卒やフリーター、ニートの方」を専門的にたくさん就職に導いてきたという点で違いがあります。
ハタラクティブは、正社員未経験、未経験職種を歓迎で、意欲的に求人募集・採用している企業が集まっています。

2.年齢制限はありますか?

年齢制限は基本的にはありません。20代向けの転職支援サービスです。20歳になっていなくてもフリーターや就職をしていた方でもOKです。正しい若者の採用を希望している会社ばかりなので、30代以上の方はおすすめできません。

 

3.地方でも大丈夫ですか?

勤務地が地域で紹介している都道府県であれば、求人があり、問題ありません。

4.やりたい仕事がわからないのですが大丈夫ですか?

大丈夫です。ハタラクティブでは、日ごろから「既卒やフリーター、ニートの方」向けに求人を紹介しています。

なので、日々「働きたい業種が特にない」「やりたいことが見つからない」「正社員になりたいけどどの職種を選んでいいかわからない」と言う方を専門的にカウンセリングしています。

大船に乗った気持ちでまずは相談してみて問題ありません。

実際、ハタラクティブの公式サイトにはこのように書かれています。

「やりたい仕事」ではなく、「楽しみを見いだせる仕事」に視点を変えて、過去の経験を振り返って頭を整理してみましょう。
やりたい仕事を無理に探してもよい結果にはつながらないことが多いです。「チームで頑張った時に楽しかった」「お客様に『ありがとう』といわれて嬉しかった」など楽しみを見いだせた経験や、達成感を得られた経験などを振り返ると、その中で「人と接する仕事」「自分で何かを考える仕事」「チームで一緒に成し遂げる仕事」など共通する特長がでてくるはずです。
このような自己分析は、他者と一緒に振り返ることで新しい発見があることがあります。ハタラクティブでは無料カウンセリングを通じて、あなたにとってどのような仕事が自分に向いているのかをキャリアアドバイザーが一緒に相談にのり、実際にその求人のご紹介します。

5.無料?お金はかかりますか?

すべてのサービスは無料でご利用できます。また、採用が決まった場合にも費用は一切かかりませんので安心してください。

 

6.学歴に自信がありません。

ハタラクティブで就職している方には中卒や高卒の方もいます。大学の種類や偏差値で自信がないという方でも安心して求人応募することができます。

中卒、高卒、大学中退といった学歴でもご紹介できる求人はございます。学歴以上に人柄や性格といったポテンシャル面を重視して採用している企業の求人がほとんどなので、中卒、高卒、大学中退の経歴の方でも就職決定している方は多数います。

 

6.フリーターです。給与はどのくらいですか?

ハタラクティブでは、ハローワークにあるような国や都道府県が定める最低給与の求人ばかりではありません。

希望も聞いてもらえるので、希望にあった給与や職種の求人を探してくれます。

公式サイトにはこう書かれています。

業界や業種によって異なりますが、高収入求人だと、年収300万円~450万円の求人などもございます。また、完全週休二日制の求人や、残業の少ない求人など、ご利用者様のご希望に添えるよう、様々な求人をご用意しております。ご希望の条件についてカウンセリング時にご相談ください。

 

7.ニート、フリーターでも正社員でいい会社に受かりますか?

ハタラクティブでは、このように思っている方はもうたくさん利用しています。

なので、正社員だからいい会社に就職することができないんじゃないかという方でも安心して相談してみてください。

ハローワークや普通の転職サービスとは違う観点で面接の受け方や職種の選び方、アプローチ方法を教えてくれます。

正社員経験がなくても、企業選びやアピールの仕方次第では不利にならないこともあります。企業が特定の経験やスキルを求めて即戦力を求めている場合、アルバイトでその経験やスキルを取得しているのであれば、正社員経験がなくても採用されることがあります。また、企業が未経験で人柄やポテンシャルを重視して採用している場合には、正社員の経験以上にやる気や成長の可能性をみて採用しています。それが伝わるように「なぜその企業で働きたいのか」「なぜその職種になりたいのか」「入社後にどんな活躍をしたいのか」といったことをアピールすれば採用されることがあります。ハタラクティブでは、企業選びやキャリアプランなどを一緒に考えていき、そこからアピールの仕方もアドバイスしていきます。面接や書類で自己アピールするのが苦手で悩んでいるようでしたら、一度カウンセリングにお越しください。

 

8.紹介された求人は絶対に応募しないといけませんか?

紹介された求人に必ず応募しないといけないということはありません。むしろ、いくつか紹介してもらった求人の中から自分の希望にある求人のみに応募したり、3つ紹介されて全て気にならないのであれば応募しなくても全然OKです。

新着求人は毎日のようにあるので、次の求人次の求人へと紹介してくれます。

このような転職支援サービスを利用する方は、登録しておいて新規求人が出てきたらすぐに回してもらうというように使っているという方もいます。

 

9.今までパソコンを使わないアルバイトをしていましたが、IT系や エンジニア系に就職できますか?

「既卒やフリーター、ニートの方」の中には、今までパソコンを使って仕事をしたことがないという方は多いです。

考えてみてください。新卒で就職している方は全て大手相手企業であってもエンジニア職であっても初めはパソコンを使って仕事をしたことがない方ばかりです。

会社側には、パソコンの仕事が初心者であっても仕事ができるように研修や教わることができるようになっています。

なので「既卒やフリーター、ニートの方」でパソコン関係の仕事をしたことがないという方でも安心して就職しましょう。将来的にも今のうちに仕事としてパソコンを触れておいた方がキャリアアップにも繋がります。

経験でもエンジニアになることは可能です。「手に職をつけたい」「パソコンが好き」「スペシャリストになりたい」という方が未経験からエンジニアになるケースは多数あります。
エンジニアは、ハタラクティブから就職決定している職種の中でも2番目に多い職種です。未経験からエンジニアになってみたいと思う方はぜひ、ハタラクティブにご登録ください。

 

10.休みが取りやすいということでフリーターをしていました。正社員になってからも休みが取れますか?

ハタラクティブでは、プライベートが充実できるような仕事がいい!と言うことであれば、それに見合った求人を紹介してくれます。

実際登録後に見ることができる求人検索では「プライベート重視の仕事に就きたい」「土日休みの仕事に就きたい」と言う選択肢があるくらいです。

むしろ、ハタラクティブは一般的な転職サービスとは違うので、その希望をしっかりと伝えましょう。

休み希望の出しやすい会社や、有給消化率100%の会社、土日が休みの求人、平日休みの求人、長期休暇が取れる会社などを見つけてくれます。

 

まずは登録してどんな求人があるか見てみよう!

 

思う方もいるかもしれませんし早く求人を見つけてしまいたいという方もいると思います。

「既卒やフリーター、ニートの方」なのであれば、まずは登録をしてどんな求人があるか見てみましょう。

 

今まで求人サイトやハローワークで見てきた求人とは違うレベルの求人もたくさんあってびっくりする方も多いですよ。

ハタラクティブ公式サイトはコチラ

 

 

-ハタラクティブ